キャノンコネクター2


家電からプロの音響機器にまで使われるJACK

JACKは、テレビに使われる製品から音響機器まで幅広く使われています。


テレビは一度挿入すると、部屋のレイアウト変更や引っ越しでもしないかぎり

抜き差しがないので耐久性は重要視されてはいません。


しかし、音響機器などはコンサートなど移動が多いのでJACKから

何度も何度も抜き差しします。


JACKの精度が低いと抜き差しを繰り返すうちにひずみが生じ、音に影響がでてきます。

製品のひずみが音に影響するので、精度の良いJACKが要求されるのです。

プロ用機器にも使われる東北タツミの耐久性に優れたJACK

東北タツミのJACKは挿抜10000回に耐える製品です。


家庭用の電子ピアノ、オフィスで使うプロジェクター、プロ用の音響機器など

東北タツミのJACKは幅広く音響関連製品に採用されています。


今後ともどうぞよろしくお願いします!