A.特にφ3.5ホーンジャックに不具合が多い!


写真は、弊社杭州工場製φ3.5ホーンジャックと広東省から購入しているホーンジャックです。


img_miniature_ph02sj7img_miniature_ph03img_miniature_ph06



品質に於いてC級品のφ3.5ホーンジャックに絞ってお話をいたします。

広東省で品質がC級品質の仕入先の利点は、

お客様が要望するジャックが大体揃っているという種類豊富な製品ラインナップです。


下記数値は(2020年度広東省からの購入φ3.5ホーンジャックの品質実績です(主に7端子品と9端子品)

1、対象品検査数 697,188p(全数検査を実施)

2、不具合数     5,328p(不具合率0.76%)


(1)端子(変形)(キズ)(メッキ)

1,596p


(2)ハウジング(キズ)(成形不良)

2,112p


(3)シェル(変形)(キズ)(メッキ)

708p


(4)員数不足、その他

36p


(5)電気的不具合(導通耐圧不良)

876P

 不具合を流出防止をする対処法は、検査です!

不具合流出対応で効果があるものはどれか?

代表的な5つの対応策を比較してみます。


1、仕入先の作業者に知っている限りの品質指導をする。(聞いたふりだけされて効果なし)

2、品質向上を条件に仕入先からの購入金額を増大させ品質向上をさせる。(景気が良かった時代はできたが現在はでき難い)

3、仕入先の品質管理者に御馳走して、厳しく管理してもらう。(1回だけなら効果有り)

4、仕入先の社長に問題点を話して品質改善をしてもらう。(社長方針は注文が一番多い客先品質に合わせるです)

5、弊社杭州工場で電機機能確認を中心に全数検査を実施する。(効果あり)


以上から、確実に効果が有る方法は、しっかりした検査です。

φ3.5ホーンジャックで品質で困っているお客様はぜひご連絡ください。

実名は控えますが、弊社が知る限りでは

M社、K社、Y社など品質優秀な仕入先も多々ありますが、

製品部品ラインナップが限られております。


中国広東省、浙江省に有るφ3.5ジャックは、

弊社杭州工場にて試験検査を実施してお客様に提供する品物を推奨いたします!


弊社はお客様に提供できる品物と提供できない品物が試験検査の結果知っております!

購入したφ3.5ホーンジャックで品質で困っているお客様、

短腕性、中国製、香港製、ホーンジャックで品質にお困りのお客様、今回の記事に興味があるお客様、

 

是非、東北タツミへお問い合わせ相談ください。



 東北タツミ㈱03-5577-5831 担当 湯澤でございます。