DSC_0655

DSC_0655

写真は新規開発しましたUSBコネクタ3.1タイプCであります。

いつもながら、シンプルな構造仕様と信用ある金メッキを使用して品質トラブルが極力発生し難い設計となっております。


東北タツミのUSBコネクタの特長は「品質」と「環境負荷物質対応がしっかりしている」こと。

新しい商品にこそ技術が必要。30年での実績をで得た経験を生かしています。

新しい商品であるからこそ、不具合の不安は拭えないもの。

東北タツミでは、商品一つ一つの状態をなるべく把握できるように、徹底した製品検査をしています。

また、当然のことですが、きちんとRohs試験も通し、環境負荷物質不具合もありません。



1、品質不具合が発生し難い!実績が有るシンプルな設計、試験検査の繰り返しで製品を作り上げる!

2、環境負荷物質不具合が皆無、受入検査の鬼!

東北タツミのUSBコネクタは「安心感」を大事にします。

コネクタで一番大事なのは、「安心感」。

使用している方が一番気になること。それはやはり「安心できるかどうか」ではないでしょうか。

その安心感を実現するために、東北タツミでは製造する上で以下のことを気をつけています。

(1)金型設備治具保全の徹底。

(2)30年の信頼性が有る材料を仕入れて製造提供する。

(3)材料の統一化(標準化)を実施し、小LOT生産でも効率的に利益確保可能、お客様への価格還元が可能である。ため、材料廃棄が極少量!

(4)USBシリーズの部品標準化を実施したため、いつでも材料在庫が確保さておりお客様が必要な時、必要な数量をお届けできる!

(5)(新事業で環境負荷物質調査業務を立ち上げた)その結果お客様での環境負荷物質に関わるリスクが皆無と言って良いくらい信頼性を高めた!

(6)機能検査器で必要検査項目を追加した。(経験とあらゆる不具合を想定した結果です。)

発注から納品までスムーズに。手間・暇・費用をお掛け致しません!

発注していただくお客様へご面倒をおかけしないよう、時間とコストを常に意識しております。

(1)お客様に在庫費用変更費用を発生させません(小LOT可、USB1.0Aタイプもあります)

(2)お客様が現状使用している製品基板にぴったりのUSBも用意が可能。

(3)旧ジャルコの設計加発者が設計するため、安心してお客様の要望に応じ安価で高品質な開発が可能。

(4)弊社工場は中国浙江にあり35年のノウハウと中国通です、(過去35年の実績と安心感を供給いたします)

USBに関して、お客様から弊社に対して更なる努力と研究の依頼を募集中であります!


USBの事ならA,B,C、1.0~3.1までご用意出来ます!

いつでも、お気軽に連絡ください、お客様のご要望にお応えいたします!