DSC_0930

DSC_0930

東北タツミのUSBケーブル、ライトニング(部品)はアップル社純正品を使用しております!

部品はシリアルNO.管理品を使用しております。

いつもながらのシンプルな構造仕様とシンプルな材料を使用して品質トラブルが極力発生し難い設計となっております。

昔ながらの設計は大変優秀であることを弊社は研究解析済であります。


ライトニングにも3種類。「純正品」と「認定品」と「準拠品」

東北タツミのライトニングは「純正品」を使用生産しております。

1、純正品=アップル社シリアルNO.管理された部品を使用して製作したコネクタ、ケーブル

2、認定品=アップル社認定された部品を使用して製作したコネクタ、ケーブル

3、準拠品=認定されていないが同等類似部品を使用して製作したコネクタ、ケーブル


※純正品が一番信用できるものになります。


ケーブル、コネクタ、ジャックで一番大事なのは、「安心感」です。

使用するお客様が一番気になること。それはやはり「安心できるかどうか」ではないでしょうか。

その安心感を実現するために、東北タツミでは製造する上で以下のことーを気をつけています。

(1)指定部品は純正部品を使用する。

(2)金型設備治具保全の徹底。

(3)30年の信頼性が有る材料を仕入れて製造提供する。

(4)材料の統一化(標準化)を実施し、小LOT生産でも効率的に利益確保可能、お客様への価格還元が可能である。ため、材料廃棄が極少量!

(5)USBシリーズの他部品の標準化を実施したため、いつでも材料在庫が確保さておりお客様が必要な時、必要な数量をお届けできる!

(6)新事業で環境負荷物質調査業務を立ち上げた、その結果お客様での環境負荷物質に関わるリスクが皆無と言って良いくらい信頼性を高めた!

(7)機能検査器で必要検査項目を追加した、過去のあらゆる実績に基づいた検査強化!

弊社では、アップルと直接取引のある業者を通すことにより、純正品にこだわってケーブルを製造しています。

お客様に届けたいのは「信用」「信頼」「自身」のケーブルです。

発注していただくお客様が製品を製造販売するにあたりお客様で発生する時間とコストを常に意識しております。

お客様のためになることに東北タツミはどれだけ時間を掛けられるかがタツミの信条であります。

(1)お客様に在庫費用変更費用を発生させません(小LOT可、USB1.0Aタイプもあります)

(2)お客様が現在設計を進めている仕様にぴったりのUSBも用意が可能。

(3)旧ジャルコの設計開発者が設計するため、安心してお客様の要望に応じ安価で高品質な開発が可能。

(4)弊社工場は中国浙江にあり35年の中国通です。

①過去35年の実績=(信用)

②これからのお手伝い=(信頼)

③弊社の研究心=(自信)

この3つで安心感を供給いたします。


USBに関して、お客様からの更なる努力依頼と研究の依頼を募集中であります!

USBの事ならA,B,C、1.0~3.1までご用意出来ます!

いつでも、お気軽に連絡ください、お客様のご要望にお応えいたします!