DSCN2206 IMG_2218














弊社では自社開発製品の評価設備を有効利用する為、

弊社以外のお客様にも環境試験設備をご利用頂いております。


環境試験の目的は過酷な条件下に放置することにより、加速試験を行うものです。

つまり、耐久試験を短時間に行い、長い間、お客様にご使用頂いても問題ないか?を見極めるものです。

弊社のフォンジャックも全て加速試験を実施し、問題のない事を確認している為、製品保証できるのです。


直ぐに使用したい、リーズナブルに使用したいにお応えします!

熱衝撃、耐熱、耐寒試験が可能です。

弊社では、下記環境条件による受託試験サービスを行っております。

試験サンプルを送付頂ければ、ご要望の時間だけ放置し、返送致します。


<受託可能試験>

①熱衝撃試験槽

・メーカー名 : 楠本化成㈱

・型番 : NT510

・温度範囲 : 低温 -65~ー10℃、高温 60~200℃


②恒温恒湿槽

・メーカー名 : エスペック㈱

・型番 : SH-240S1

・温度範囲 : 低温 -40~130℃

・湿度範囲 : 30~95%RH

*恒温恒湿条件は試験槽のメンテナンスを予定している為、2017年1月~の稼動になります。


リーズナブルな価格でご提供致します。

放置時間が長いので少しでもリーズナブルな価格で使用したい

緊急の為、直ぐにでも評価を行いたいなどのご要望にお応えしますので

まずはお気軽にご相談ください。