CIMG5120



今回は耐腐食性に優れたフォンジャックをご紹介します。

一般的にフォンジャックに使用するめっきは、銀(Ag)、すず(Sn)の2種類に大別

されます。

金(Au)が使用される場合もありますが高価な為、極僅かです。

銀(Ag)めっきとすず(Sn)めっきの決定的な差は耐食性にあります。

東北タツミではすず(Sn)めっきを採用しています。

 腐食に強いすず(Sn)めっきをフォンジャックに使用しています。

1.すず(Sn)は腐食に強く、はんだ付け性に優れています

銀(Ag)めっきは硫黄(S)に汚染されて変色し易いですが、Snは耐食性に優れて

おり変色しません。

その為、銀(Ag)めっきは汚染(変色)が進行するとはんだが付かなくなりますが、

すず(Sn)めっきは汚染の進行が緩やかである為、はんだが付かなくなることは

ありません。


2.すず(Sn)は長期保管が可能です



銀(Ag)めっきは保管環境や状態に神経を遣わなければなりませんが、すず(Sn)

めっきはその必要がありません。

また、保管も長期間可能になりますので、東北タツミはすず(Sn)めっきをお薦め

しております。

勿論、製品性能はAgめっきと同等です。


このように使い易さや耐久性・耐食性に優れた製品を東北タツミは常日頃、研究

しています。

フォンジャックのことなら、是非、東北タツミにご相談ください。