IMG_1222



DVI&Dsubコネクタの置き換え用として開発されたディスプレーポート。


一般的パソコン用液晶モニターにはDVI&Dsubコネクタを使用しております

しかし、高級スペック(4K、8K、の画像がより鮮明に映し出される)高級液晶モニターと言われるものは、このディスプレーポートコネクタが使用されます。


(1)パソコン用モニターに使用されているコネクタ比率

①DVI、Dsub、HDMI   90%

②ディスプレーポート 10%


ディスプレーポートの比率は非常に少なくなっています。


(2)コネクタ製造メーカーは2社のみ。

高級スペック、ディスプレーポートを製造販売しているメーカー様は、日本メーカー様1社と韓国メーカー様1社でありますが、ただコネクタの製造数は少量でも多くのお客様が高級スペックディスプレーを作っていると思われます。


そういう意味ではこのパーツはまだまだ需要があるとおもいます。

(3)使用コネクタによるスペック比較

①HDMI仕様  ・最大解像度4096x2160 30Hz~60Hz・最大出力120Hz~144Hz

②DVI仕様     ・最大解像度3840x2400 33Hz     ・最大出力144Hz

③DisuplayPort ・最大解像度5120x2880 30Hz~60Hz・最大出力240Hz


※弊社では、中国広東省东莞の協力工場から仕入れて、自社杭州工場で環境負荷物質検査を1LOT 5サンプル検査、品質検査は全数検査を実施して、日本のお客お客様に提供しております。

弊社東北タツミは、市場少数コネクタを必要とするお客様が有る限り作り続けます。

困っているお客様の声を紹介します。

(1)必要数量は少ないのですが、購入MOQが大きすぎてMOQで購入すると原価があがってしまう。

(2)使用数量が少ないため、なかなか見合った価格で購入できない。

(3)価格が見合った物を購入したが、品質が悪くて。

(4)海外(中国、台湾、香港、韓国、東南アジア)から購入しているが、コミュニケーションが取れていない。

(5)品質はそこそこだが単価が高すぎる、単価はそこそこだが品質が悪い。

※東北タツミは、これらのお客様の声を聴きお客様での問題点を一つ一つ解決して行きます。


液晶ディスプレーを作っているお客様、コネクタの原価低減、品質向上、リードタイム短縮、在庫低減には東北タツミのコネクタを使用してみてください。

※タツミのコネクタを使用するとお客様で良い影響をする事

(1)原価低減が可能

(2)品質向上が可能

(3)在庫低減が可能

(4)リードタイム短縮が可能


東北タツミのディスプレイポートコネクタをぜひお試しいただければと思います。

是非一度東北タツミにお問い合わせください。


いつでもお気軽に連絡ください、お客様のご要望にお応えいたします!