mold parts 8




dav

加工情報を「見える化」することでパーツ管理が容易になります!

1.レーザーマーキングにより、様々な情報を見える化します!

パーツ自体に品番、製造Lot、材質などの情報をマーキングすることが

できます。

加工情報を「見える化」することで、生産現場におけるパーツ管理が

容易になります。


2.加工したパーツをご紹介します!

掲載したパーツは先月出荷したばかりのプレス金型用のパンチです。

金属材料はSKD11を使用し、加工公差は±0.005㎜で製作しました。


<製作工程>

旋盤粗加工→熱処理→無芯研削盤加工→外円研磨機精密加工

→平面研磨機加工→品質検査



どんなことでも、遠慮なくご相談ください。

専門スタッフが対応いたします。


ご相談総合窓口 TEL 03-5577-5831まで!