スリーブ 入れ子編



「車載フォンジャックに使用されているスリーブができるまで!」の第2回は、各工程で仕事をする

「入れ子パーツ」についてご紹介します。


第1回【金型パーツ】車載フォンジャックに使用されている「スリーブ」ができるまで!金型構造編 !はこちら


入れ子パーツは工程毎に存在し、加工(仕事)内容や生産量によって材料が異なります。


絞りの工程には靭性(柔軟さ)のあるSKH51を使用しています!

入れ子パーツの材料は加工(仕事)の内容や生産数によって異なります。

スリーブではパンチとダイに2種類の材料 SKD11とSKH51 を使い分けています。

比較的小さなパーツやプレス時の衝撃を受ける工程ではSKH51を使用しています。


SKH51はSKD11と比較して、耐摩耗性・耐衝撃性・靭性(柔軟さ)に優れています。

その為、比較的小さなパーツやプレス時の衝撃を受ける工程にSKH51を使用します。


今回、ご紹介しているスリーブは使用数が少ない為、最初の抜き工程と絞り工程にSKH51

を使用していますが、生産数が多い場合には超硬を使用します。


【入れ子の材料】

① パイロット穴

材料 : SKH51、硬度 : HRC63

② 絞 り

材料 : SKH51、硬度 : HRC63

③ 部品切断

材料 : SKD11、硬度 : HRC61


金属加工のことなら東北タツミへ。

どんなことでも、遠慮なくご相談ください。

専門スタッフが対応いたします。


ご相談総合窓口 TEL 03-5577-5831まで!