今日の話がちょっと重い。。
銅の価格が今年の後半から、上がる一方です。
一体何かおきったのでしょうか?
どこまで上がるでしょうか?
頭に「❓❓❓❓」がいっぱい。。。。
コネクタ業界に活躍している東北タツミにとっては、
暫く銅の価格を注目しなきゃ。
img_1399 img_1400   img_1404
 img_1407img_1406
朝LEM銅価格を見たときに昨日より少し安くなってるのに、午後なったら、また上がった!
一体銅価格の天井はどこですか?と気持ちが複雑❗️
何故銅の価格がそんな上がり方をしますか?疑問を持ってネットで調べました。
世界の銅の國際市況が中国の消費によって左右されるようです。
2014年中国の銅の年間消費量は約900万トン約全球消費量の40%
近年、中国発展と共に、50%に上回ってるでしょうかと専門家がそう言われました。
そうみれば、世界の銅の國際市況が中国の消費によって左右されるのは当然ですね。
一方、チリが大手な銅鉱山工場が銅の価格を守るため、一旦銅採掘を中断しています。
供給が減り、需要が増え、需給関係で銅の価格が上がるのは原因の一つとなっています。
実体経済の回復の影響で、株式市場が上昇傾向となり、そして、銅の価格が上がる。
昔からイギリスの経済学者がそう断言していました。
トランプ氏が当選で非鉄先物が暴騰、銅も非鉄金属だから、銅の価格も上がったようです。
などなど。。
色いろ大変ですね、早く銅の価格が安定して欲しいですわ!
2016-12–1 <東北タツミ 東京営業所>

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜p1010529
【趣味】日報のネタあつめがんばってます。
【目標】東北タツミの売上アップ
【ブーム】銅価格




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜