1

 写真は、弊社東北タツミの内製品φ3.5小型単頭ジャックです。

寸法的に12mm*6mm*4mm 端子長2.5mm端子厚0.25mmのジャックであります。

実は端子1Pin、ステンレス材を使用しています!


写真のジャックを抜去力強化型に改善してみました!

※お客様からの依頼このジャックは耐久性は良いのですが版お疲れ様ですが抜去力が少し弱い!改善できますか!

他に市場にあるφ3.5ジャックの抜去力は弱いものが多々あります、全て改善ください!とのことでした。

1、抜去力規格値

(1)初期値

①挿入力4N~29NN  ②抜去力3N~20N

(2)耐久挿入抜去5,000回後

①挿入力3N~20N    ②抜去力3N~20N

2、改善前実績(実績値は100pAV)

(1)初期値

①挿入力13.3N    ②抜去力5.3N

(2)耐久挿入抜去5,000回後

①挿入力 9.2N     ②抜去力3.1N(対規格値は合格だが、弱い!)

この抜去力を強くしてみました!

3、改善後実績

(1)初期値

①挿入力14.2N    ②抜去力8.5N(3.3N強化)

(2)耐久挿入抜去5,000回後

①挿入力10.8N    ②抜去力6.8N(3.3N強化)


タツミの抜去力強化方法は!

①お客様の基板設計に強化ダミー端子を追加する②端子材を強化する。

(1)ダミー端子の素材をSUS304、3/4Hを使用する。メッキなし品

2)端子材を強化する(C5210R-H)→(C5210R-EH又はC5210R-SH)に強化

※このリン青銅は(引張強度の引張強度強化、硬度の強化、伸縮度の強化)などが強化されております。

※但しこの対応の効果は抜去力が1Nくらいしか強化されない!

※結論=基板設計でステンレス、ダミー端子を装着するがお薦めです!


※お薦め、ステンレス材、お薦めリン青銅材と商品を紹介いたします!

ダミー端子を追加しても、価格はダミー端子無し品と同一価格とお得になっております。

※これからは、最終お客様の要望にもお応えしてφ3.5ジャックのプラグ抜去力は強化することをお勧めいたします。

弊社工場は中国浙江省杭州市西湖区に位置しておりまして杭州佳路克電子有限公司の名称でお客様の要望に応えし品質を強化した単頭ジャックを生産しております。

これからも自社で研究改善いたします!



※良い品質の単頭ジャック、抜去力が強い単頭ジャックをお求めのお客様、現在使用している単頭ジャックの抜去力を強化したいお客様、小型単頭ジャックに興味があるお客様、

是非東北タツミへお問い合わせ相談ください。


 東北タツミ㈱03-5577-5831 担当 湯澤でございます。