IMG_0193



写真は35年の実績が物語るシンプルな設計となっております!良質な材料を使用し材料の良さを醸し出します。

今回も、ジャック、コネクタ製造メーカーから敬遠されているフォンジャック小LOT、高品質、低価格品のφ3.5フォンジャック(ライトアングル)タイプを新たに設計開発いたしました。

今では希少な切削品のφ3.5フォンジャック。タツミは見た目にもこだわりました。

①チップバネ(バネ性燐青銅材)

②メッキCu-Ag

③MOLD、PBT

④口金真鍮(切削)

⑤部品精度一般公差±0.3mmのシンプルな設計となっております。

口金真鍮切削品はNiメッキが鮮やかな光沢となります。

※このフォンジャックは主に電子楽器のキーボードセットなどに長年に渡り、お客様から愛用をいただいております。

この実績を基本として極めてシンプルな設計で統一しております。

東北タツミの新フォンジャックの特長は「プラグ接続強固」なこと。

①筐体パネルとジャック間の取り付け強度が強い!

②品質不具合が発生し難い(30年の実績が物語る!)

③環境負荷物質不具合が皆無(30年の実績と信頼性が有る材料を使用)

④材料が良質なため、シンプルな設計で良い(シンプル設計=耐久性挿抜5,000回クリア、寿命が長い)


東北タツミのフォンジャックを使用するお客様のメリットは!

タツミは、フォンジャックを要望するお客様が一品種でも有るかぎりは、以下のような体制で作り続けます!

①金型設備治具保全と品質向上。

②信頼性が有る(日本材料)を仕入れて製造提供する。

③材料の統一化(標準化)を実施し、小LOT生産でも効率的に利益確保であり、お客様への価格還元が可能である。※材料廃棄が極少量!

④フォンジャックシリーズの部品標準化を実施したため、いつでも材料在庫が確保さておりお客様が必要な時、必要な数量をお届けできる!

⑤(新事業で環境負荷物質調査業務を立ち上げた)その結果お客様での環境負荷物質に関わるリスクが皆無と言って良いくらい信頼性を高めた!

⑥機能検査器の必要検査項目を追加した。(お客様への品質信頼性を向上させた)!

お客様に安心感を供給して、更に手間暇費用をお掛け致しません!

①お客様に在庫費用変更費用を発生させない小LOT、旧フォンジャックの生産も可能)

②お客様で現状使用している製品基板にぴったりのフォンジャックも用意が可能。

③旧ジャルコの設計加発者が設計するため、安心してお客様の要望に応じ安価で新開発ができる。

④弊社工場は中国浙江にあり35年のノウハウと中国通です、(過去35年の実績と安心感を供給いたします)

※東北タツミに更なる努力と勉強をさせてください!


フォンジャックの事なら大概のもは有りますし、ご用意出来ます!

いつでも、お気軽に連絡ください、お客様のご要望にお応えいたします!